Concept
コンセプト
Concept

快適な装着感で疲れを感じにくい仕様です

動きながら使用するカメラだからこそ、装着感にもこだわっています。用途によっては長時間身に付けることも想定しており、フレームには高い弾力性を持たせてフィット感を向上させています。顔の骨格にぴったりフィットするので、長時間身に付けていても疲れにくいです。

ハンズフリーで撮りたいものを撮影できます

カメラやスマホを手に持ちながら撮影する必要がないため、大変便利です。メガネにハイビジョンカメラが内蔵されており、お客様が見たままの景色や風景をハンズフリー撮影できますので、激しい運動をしながらでも容易に動画や画像を撮影できます。しかも、WiFiでスマホやタブレットと連携して、画像や動画をリアルタイムで確認できます。自分がカメラを付けて、その画像や動画を友達や家族のスマホやタブレットで確認できるだけでなく、接続されたスマホやタブレットから、カメラの設定やコントロールを行えます。そのため、お客様が身に付けているカメラを通じて、他の人が見たいアングルで映像や画像を調整できるのです。

サングラスやメガネの代わりに使えます

スポーツ用のメガネやサングラスとして使用しながら、お客様が見ている画像や映像をそのまま残せます。マリンスポーツやジョギングなど屋外でスポーツをするときには、紫外線によるダメージから目を守るためにサングラスを使う方が多く見られます。スポーツ用のサングラスは、一般的なサングラスと比べて、激しい動きにも耐えられるようにフレームの形状や素材に工夫が施されています。人間の顔の骨格は人それぞれ異なりますので、どのような骨格でもしっかりと顔にフィットするようにつくられています。激しく動いても紫外線からしっかりと目を保護し、サングラスが動くことで起こるブレ対策にも効果的なフレームです。

フルハイビジョンで撮影ができます

撮影した画像や動画をより美しい形として残せるように、フルハイビジョンカメラを搭載しています。せっかくカメラで撮りたい画像や動画を撮影できたとしても、後で見返してみて何を撮ったのかよく分からないと、カメラで撮影した意味が薄れてしまいます。ハイビジョンカメラを搭載することにより、画像や動画を美しい形として残せますので、SNSにアップしたときも映えます。長く美しい状態で画像や動画を保存できるため、撮影後しばらく時間が経ってから画像や動画を確認しても、そのときの情景や気持ちを鮮やかに思い出せますので、残しておきたい画像や動画こそ高画質で残すのがおすすめです。

自分が見た景色や風景を鮮明な画像や動画として残せるアクションカメラを販売していますので、「自分がジョギングしているときの風景をSNSにアップしてみたかった」「バイクに乗っているときの気持ちよさを友達にも味わってほしい」といったように、様々な用途に使えます。ハンディカメラで画像を残せるのですが、カメラの位置を固定したり、カメラのアングルを調整したりする必要があるため、動きながらの撮影には適せないのです。メガネ感覚で使えるウェアラブルカメラなら、動いていても見たままの映像や画像を撮影できます。